« 「生きものの音」in 白州  明日開催です。 | トップページ | 波紋音 »

2009年9月22日 (火)

「生きものの音」in白州 ありがとうございました!

Ikimonocd_2昨日の白州べるが・灯鳥には、
100名を越えるお客様が集まって頂きました。
本当にありがとうございました。

夕暮れ時から始まって、
時間と共に暗くなった森の中のガラスドームには、
キャンドルの灯りが星のように反射し、
音楽とお客様がひとつになって温かい空気が生まれました。

弾かせて頂いたグランドピアノは、
普段は近くの中学校の体育館にあるそうですが、
古いピアノならではの、まあるい音がしました。
前日タテタカコさんのライブでは外で、
そして昨日はドーム内に移動と、
ピアノにとってはハードなスケジュールでしたが、
自然環境に寄り添った調律師・古宇田さんの’想い’が、ちゃんと音に出るのだから、
ピアノも本当に生きもの・・と、あらためて思います。
PAは普段は極力使わないのですが、とても気持ちよかったです。

ライブは、出演者はもちろんですが、
音楽を愛するスタッフの皆さん、そしてお客様があってこそ。
一夜かぎりの素敵な時間が、また新しい音楽を生み出すエネルギーにもなります。

久しぶりのメンバー顔あわせに加え、
シタール伊藤コウロウさん、タブラ吉見征樹さんとの初共演が、
とにかく面白かった。遺伝子の記憶の、
眠っている部分を引き出してもらった気がします。
インドの魂、やっぱり私のどこかにインプットされているようです。

また写真がアップされた頃、
あらためてご報告させて頂きます。
白州の黄金色の田んぼも、とても美しかった。


11月29日には、等々力政彦+ササマユウコが、プラネタリウムに登場します。
またまたドームです。

Ikimono_logo問合せは  生きものの音プロジェクト(石井寿枝)まで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 「生きものの音」in 白州  明日開催です。 | トップページ | 波紋音 »

生きものの音プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33709/31472834

この記事へのトラックバック一覧です: 「生きものの音」in白州 ありがとうございました!:

« 「生きものの音」in 白州  明日開催です。 | トップページ | 波紋音 »