« 「シュベスター Schwester」という名のピアノ | トップページ | 星空コンサート「シベリア遊牧民の唄、人と人をつなぐ音」ご来場ありがとうございました。 »

2009年11月25日 (水)

新宿プラネタリウム・星空コンサート「シベリア遊牧民の唄、人と人をつなぐ音」

46_4_edited_2♪当日は、寒い日曜日になりそうです。どうぞ暖かくしてお出かけください♪

写真はトゥバ共和国のテント式住居・ウグ。
なんとなくプラネタリウムみたいだなって 思いませんか? 

Photo(C)todoriki masahiko


昨年はドームをお母さんの胎内に見立て、
笙の石川高さん、今日も星日和の秋田恵美さんと共に
「星のいのち、星のゆりかご」を上演させて頂きました。
ドームが胎内になったり、蓮の花になったり・・。

プラネタリウムは、とてもイメージの沸く空間です。
ほとんど星の見えない都会に暮らす私たちにとっては、
宇宙に想いをはせながら、貴重な癒しの場でもあります。

今年は、そういうわけでウグに暮らす遊牧民。
日本に冬を運ぶシベリア寒気団が生まれる空。

実り豊かな短い夏が終わり、
オリオン座が輝き始める頃。

南シベリアと言ってもマイナス50℃近くになる、
トゥバ共和国の長い冬の暮らし。

家族は力を合わせ、素朴な歌や語りが人と人の距離を近くする。

それは囲炉裏のあった昔の日本にも、当たり前にあった光景。
心が温かくなる、冬の過ごし方です。

フーメイや口琴は、まるで生きものや風の音のよう。
歌われる音楽は、どこか懐かしい旋律です。

本格的な冬のはじまりに、
新宿のプラネタリウムで、星空のシベリアを感じてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11月29日(日)14時~(13時30分開場) 
レガス新宿 プラネタリウム 星空コンサート
(コズミックセンター8階) 

「シベリア遊牧民の唄、人と人をつなぐ音」

 
出演 Todoriki 等々力政彦(トゥバ音楽家) 
「シベリアをわたる風」(長征社刊)著

Hirasawa_sasama_photo21                                                                                       



ササマユウコ(ピアノ・進行)
 BEN-TEN Records

監修 秋田恵美(今日も星日和・主宰)

入場料 大人(高校生以上)800円  子供(中学生以下3歳以上)400円


※当日・先着140名様となります。
事前予約は出来ませんのでご了承くださいませ。


生きものの音プロジェクトで共演中の等々力政彦さん、「星のいのち 星のゆりかご」でご一緒した秋田さんと。フーメイ、口琴、イギルなど、めずらしい豊かなトゥバ音楽を、星空の下でお楽しみください。CD「生きものの音」からピアノや日本童謡との共演、また楽しいシベリアのお話も。会場では演奏者のCDの他、秋田恵美さんがエッセイを書かれた月の満ち欠けカレンダー販売もございます。

コーディネイト・ササマユウコ( 財・新宿文化・国際交流財団アーティストバンク)


協力・BABY in ME  http://www.baby-in-me.com
      生きものの音プロジェクト http://www.dalia58.com/d_shop/evoke/evoke.html


お問合せ/主催  新宿区生涯学習財団 03.3232.5121

・・・画像の無断転載を禁ず ・・

※このコンサートは再演可能です。お問合せはBEN-TEN Recordsまで→

|

« 「シュベスター Schwester」という名のピアノ | トップページ | 星空コンサート「シベリア遊牧民の唄、人と人をつなぐ音」ご来場ありがとうございました。 »

生きものの音プロジェクト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33709/32246946

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿プラネタリウム・星空コンサート「シベリア遊牧民の唄、人と人をつなぐ音」:

« 「シュベスター Schwester」という名のピアノ | トップページ | 星空コンサート「シベリア遊牧民の唄、人と人をつなぐ音」ご来場ありがとうございました。 »