« 響きの考古学 | トップページ | rain rain »

2010年6月 4日 (金)

Moscow Art Trio

最近はめっきり仕事以外で音楽を聴かなくなってたのですが、
今さらyou tube聴き始めたら面白いじゃん、これ。
世界中の音楽が聴けるなんて、
民族音楽に邁進する私としては宝の山です。
発掘、採掘・・・というわけで、気まぐれに。
ササマユウコの心にヒットした音楽を勝手にご紹介していきます。
基本的に音楽ジャンルは問いません。
一期一会の一曲をお届けいたします。
いやあ、これやってるだけで一生終わっちゃうね(^^;)。

記念すべき一曲目は、
いま気に入ってるウクライナ出身のピアニスト(作曲家)Michael Alperin率いるMoscow Art Trioのライブ。
名前はモスクワだけど、ノルウェーのアーティストです。
いいなあ。仲間に入れて欲しい!ピアノ2台もいらないけど。
自由とは何ぞや?と聴かれたら、こういう音楽みたいな感じ、
と私は思います。
デタラメじゃなくて、自由。
国境やジャンルを越えることと、侵略することも違う。
色々な意味で、MICHAELさんのピアノには勇気づけられます。
(最後が切れてるんだけど ^^;)

中盤の変拍子いいです。5拍子大好き。
クラリネットを吹きながらの歌も、力強くていい雰囲気。


|

« 響きの考古学 | トップページ | rain rain »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 響きの考古学 | トップページ | rain rain »