« プラネタリウム星空コンサート2010「シタールとピアノで紡ぐ~インド星物語」 伊藤公朗×ササマユウコ | トップページ | 印度の子守唄 by リューランス »

2010年11月20日 (土)

プラネタリウム ご来場ありがとうございました!

Image0031 昨日の星空コンサート「シタールとピアノで紡ぐ~インド星物語」には、思いがけず沢山のお客様にご来場頂きました。
ありがとうございます。

ペルシャから東西に分かれて発達していった二つのスチール弦楽器が、こうして長い長い時を経て、極東の島国で出会っているという面白さが、私の中にもありました。
遠い親戚の叔父さんに会ったような(笑)。
皆さんも、星空の下でシタールとピアノの共鳴に包まれていると、
どこか懐かしい気持ちがしたのではないでしょうか。
地球はやっぱり音楽でつながっているのですね。

(昨夜の演目)

1 シタール&ピアノ 即興 ~旅する音楽・インドへ~
2 月のラーガ(チャンドラコーンス) シタールソロ
3 ノルウェイの森 (ピアノ&シタール)
4 インド星物語~北斗七星(七人の仙人) 朗読&波紋音
5 秋のラーガ(ヘマント) シタールソロ
6 印度の子守唄(リューランス作曲) ピアノソロ
7 とんぼのメガネ ピアノ&シタール
8 アンコール(シタール&ピアノ 即興)

演奏・伊藤公朗(シタール) ササマユウコ(ピアノ・朗読) 全70分

ヨガの呼吸が感じられるような、
どこか日常を離れた、ゆったりとした時間を感じて頂けたなら幸いです。
終演後のお客様が、なんとなくすっきりとした笑顔で帰られていく姿が印象的でした。

伊藤公朗さんとのセッションは、この後も色々な場所で展開していきたいと思います。
ピアノのあるお寺、綺麗な空気が感じられる場所,、もちろんピアノのあるプラネタリウム・・など。「ここでやって!」というリクエストがありましたら、どうぞお気軽に情報をお寄せください。

■メールはこちらまでどうぞ

|

« プラネタリウム星空コンサート2010「シタールとピアノで紡ぐ~インド星物語」 伊藤公朗×ササマユウコ | トップページ | 印度の子守唄 by リューランス »

Life as Music/暮らしと芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プラネタリウム星空コンサート2010「シタールとピアノで紡ぐ~インド星物語」 伊藤公朗×ササマユウコ | トップページ | 印度の子守唄 by リューランス »