« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の2件の投稿

2011年4月19日 (火)

新興住宅地のローカリゼーション

今回の震災では、原発や津波の恐ろしさと同時に、
人と人がつながることの大切さ、
地域社会(ローカリゼーション)の可能性に気づいた人も多かったはずです。

引越してからご近所に挨拶周りをしていると、
ほとんどが高齢化世帯で驚きます。
子供の頃の記憶のままの「近所のおばちゃん」たちが、
みんなお婆ちゃんになっていて、まるで浦島太郎状態。
(その分こっちも年とったわけだけど ^^;)。

昭和高度経済成長期の元企業戦士が暮らす新興住宅地。
その二世にあたる自分たちの世帯が、
この先どうやって地域社会を作っていくのかは、実は大きな問題だったりする。
学校や子供が生活に絡んでいるうちはいいんだけど、
自分もいずれここでお婆ちゃんになるのかな?と思っても、
まだそのライフスタイルが想像つかない。
本音を言ってしまえば、この先地震さえなければ、
お婆ちゃんになったら神楽坂に戻ろうかなあ・・という気持ちもどこか捨てきれない。
地震さえなければ、だけど。

郊外の時間は少し緩やかで、
お店に関しては都会に出る必要は全く無いし、
面白い人や、素敵な人が点在していて、
伝統や文化は浅いけど、人の資源は思いのほか豊富。
でもそれを知ったのは幸運にも仕事で出会う機会があったからで、
隔離された戸建ての中で、日々をそこそこ快適に暮らせたら、
住宅街というのは、実は他人と繋がることが大変だったりする。
行動と、意志が、必要になってくるから。

そんな中で、町田の映画が相次いで公開。
新興住宅地のローカリゼーションを考えるヒントになりそうだ(地元だし)。

まほろ駅前多田便利賢軒」 
http://www.youtube.com/watch?v=WfzKwvd2r-s
ホームカミング」 http://www.youtube.com/watch?v=Br0QndYeFU8


| | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

故郷・FURUSATO

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »