« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の5件の投稿

2012年8月19日 (日)

海の記憶

Photo_2

2歳から5歳まで函館に暮らした。
家の近くには岩場だらけの海岸があって、ときどき家族と出かけた。
私はそこで拾った貝を家に持ち帰り、耳をあてて海の音を聞くのが好きだった。

まだ潮の香りが残る貝殻から聞える海の音は、
私の「音の原風景」のひとつ。

写真、左上はこのところずっと行方不明だったオウムガイ。
(なんと、ピアノのすぐ横に置いてあった)。
太古の海の音がする、と思う。

右下の真珠のような光沢はサザナミサザエ。
メキシコ育ちの美しい貝殻からは、
本当に、さざ波が聞えてくる(と思う)。

左下はセブ島のマキミゾグルマ。
(手に入れたのは上野の博物館だけど)

右上だけは、ちょっと違う仲間で、カタツムリなのだ。
箱根の仙石で、娘が見つけた(殻だけ)。

どんな音がするのかと耳を当ててみたら、
やっぱり波の音がする。

Photo

そして、私たちの耳の中にも、
小指の先ほどの「貝(蝸牛)」がいる。
本当に音を聞いているのは、外に出ている耳じゃなくて、
耳の奥にある小さな貝なのだ。

この貝が初めてきいたのも、おそらく海の音。
すべての生きものに宿る、海の記憶。

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

サウンド・エデュケーション(音のワークショップ)

Sasama_image1

現在、弘前大学大学院今田匡彦研究室に籍を置くササマユウコが展開する「サウンド・エデュケーション(音のワークショップ)」について、
詳細はこちらのページでご紹介していますので、
どうぞご参照ください。

http://bentenrecords.jimdo.com/workshop/

何かご不明な点がありましたら、
サイトメールフォームより、お気軽におたずねくださいね。

「ただただ悲観的でネガティブなテーマからは結局のところなにも生まれてこないと感じた」  by M..シェーファー『サウンド・エデュケーション』より。

|

2012年8月 3日 (金)

秋の気配

Photo

予定のバスに乗り遅れて歩いていると、
教習所の灯りの向こうに広がる夕暮れに、秋を見つけた。
思わず足を止めていると、
傍らを次のバスとコウモリが通り過ぎていった。

今日は思いがけず、戦争の傷跡に触れる機会がたくさんあって、その言葉の重さに心が大きく揺れた。
東京大空襲や広島や長崎と今がいったい何が違うのか、
原発事故後を生きる私にはわからない。

家に着くと、思わず香を焚いて、
誰とも神ともわからぬ相手に手を合わせずにいられなかった。
江戸のお盆は7月だけど、
週末は、昨年行けなかった不忍の蓮を見に行こう。
空襲に焼けた先代たちの命に思いを馳せよう。

|

2012年8月 2日 (木)

ベランダ睡蓮(2)

Photo

ひらいたとおもったら
いつのまにか 閉じている。

ひっそりと時間に寄り添う睡蓮は、
とても音楽的な存在。

その時間を共に生きたいと願うなら、
花の開く音を信じる。

想像する。

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

夏休み自由研究 ワークショップのお知らせ 「作って、聞いて、見て楽しい!透明ラジオ工作」

Photo_2

2010年 好評だった「ペットボトルラジオ工作 at はんだづけカフェ」に続く第二弾です

■中身が見える楽しいスケルトン(透明)ラジオを作ってみましょう。

・電子工作初心者でも大丈夫です。図工感覚でご参加ください。

・電池式ですので、どこでも持ち運びできます。

・親子での参加も可。

■日時 2012年8月19日(日曜) 13時~(3,4時間の工程、休憩有)

●場所 はんだづけカフェ (千代田アーツ3331内)
     千代田区外神田6-11-14  http://handazukecafe.com/

●料金 3,500円 (講習費+キット代金)
     4,000円 (親子ふたり一組)

・ご予約メールを頂いた後、お振込み頂きます。

・予約締切 8月12日(定員になり次第、締め切らせて頂きます)

■定員 10名 (キット1式につき料金がかかります。親子二人1組可)

●持ち物 ハンダごて (貸出も可)
 その他、一般的な工具(ニッパ、カッター、ドライバーセット、ハサミ、ピンセット等)
 ケースのデコ用ペイントマーカー、シール、ホログラムテープ等、ご自由に!

■ゴミはお持ち帰り頂きます。

主催 アナログ式プロジェクト2012
講師 今井 年春 音響エンジニア(AES正会員) 
     web サイト http://analogmode.jimdo.com
    

 お申込みはこちらのアドレスへ analogmode21@gmail.com

・メール件名を「夏休み WS はんだづけカフェ」とし、希望人数、キット数、
 ご連絡先をお送りください。お振込み先等を返信致します。

前回(2010年)の様子⇒                      ※写真はソーラータイプです。(今回のWSは電池式)

|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »