« コネクト通信11月号更新中です | トップページ | フェスティバル/トーキョー14 『春の祭典』 »

2014年11月11日 (火)

11月11日 路上観察学会分科会がはじまりました。

,Photo_4
11月11日、芸術教育デザイン室CONNECT/コネクトのネットワーク勉強会として、舞台美術家であり漫画家でもある鈴木健介を中心に路上観察学会分科会がスタートしました。折しも10月26日に亡くなられた赤瀬川原平さんが長年暮らした街(町田)で立ち上がり、町田市民文学館で開催中の「尾辻克彦×赤瀬川原平展」では、この展覧会の担当学芸員・谷口さんの多大なるご協力のもと、元祖学会員・南伸坊さん、林丈二さんにお会いして分科会発足のご快諾を頂きました。さらに町田は、関東大震災の焼野原観察から始まった「考現学」を今和次郎と共に展開した舞台美術家・吉田謙吉さんとも縁の深い街なのです。

まずはのんびりと、日常の暮らしの中の非日常「トマソン」を探しに出かけたいと思います。

専用サイトはこちら→

|

« コネクト通信11月号更新中です | トップページ | フェスティバル/トーキョー14 『春の祭典』 »

CONNECT/コネクトから」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33709/57928023

この記事へのトラックバック一覧です: 11月11日 路上観察学会分科会がはじまりました。:

« コネクト通信11月号更新中です | トップページ | フェスティバル/トーキョー14 『春の祭典』 »