« 「ホーム/アンド/アウェイ」に参加しました。 | トップページ | 映画『LISTEN』14日から公開 (アフタートークに出演します)。 »

2016年5月10日 (火)

「Mother songs vol.8」を終えて

Photo

大概的なピアノ演奏を止めた2011年以降も、実はこのホスピスのMother songsコンサートだけは続けている。今日は8年目。自分の演奏が本当に必要とされている気がするのは、コンサートを支えて下さるスタッフ皆さんのお力添えが大きい。本当は「断れずに」続いているというか、結局私も皆さんと同じなのだ。自分の出来ることで、あの場所に参加させて頂いてる。
一期一会であっても「死」も「音楽」もいつもの日常の続きにある。だから特別なことはしない。世間話や作品背景をお伝えしたり、歌ったり、子供たちの未来を願ったり。今思えば第1回目の緊張感は失礼だった。完璧に演奏しなければと力が入っていた。もっと和やかに、普通に語りかければよかった。次回はもっとユーモアを入れたい。
8年目にしてやっと今日、少しわかった気がする。小さな音楽の持つ時代性や力を。過去にここで出会った人は誰一人この世にはいないのだということも。今日出会った人たちもいずれいなくなる。それは何というか誤解を恐れずに言えば清々しいような気持ちがした。笑顔を見せてもらえたからかもしれない。
考えるところあって、今日は10年ぶりにバッハやドビュッシー、クラシックも解禁した。私にしては珍しくクラシックは楽譜通りに演奏した。ふと、10年以上前に亡くなった祖母の顔が浮かんだ。来週命日のママ友のことも思い出した。
明日は母の日だ。

|

« 「ホーム/アンド/アウェイ」に参加しました。 | トップページ | 映画『LISTEN』14日から公開 (アフタートークに出演します)。 »

Life as Music/暮らしと芸術」カテゴリの記事

Mother Songs」カテゴリの記事