« 予約受付中!『即興カフェ Vol.6 真夏の夜に|言葉のない対話』 | トップページ | 蓮の花のひらく音2018 »

2018年7月19日 (木)

「即興カフェ」とは何か?

Improcafe

即興カフェ」とは何か?もともとは2011年から2013年まで、プロデュース担当のササマユウコが所属した弘前大学今田匡彦研究室の2015年出前講座「音楽×やさしい哲学カフェ(ゲスト:弘前大学今田匡彦教授@日本橋DALIA)からスタートしています。その後ストリングラフィの鈴木モモさんがコアメンバーとなり、「サウンドスケープの哲学から新しいオンガクのかたちを実験する」を合言葉に、そもそも音楽に「かたち」があるのか?ということも含めて、ワークインプログレス形式やゲスト講師のレクチャー、お茶会や「おみくじ即興」などを実験してきました。ですので、開催する場所や空間の雰囲気、メンバーやテーマによって毎回対話のスタイルや内容が変わります。このイベントそのものが即興の場となるように。  第6回となる8月17日の会場はとても響きが心地良い「ホール」です。今回はこの特性を活かして、前半が2017協働プロジェクトをご一緒した映画『LISTENリッスン』の共同監督で舞踏家の雫境さんをゲストに、空間と身体と音を共振させる即興セッション「言葉のない対話」、後半が劇作家・米内山陽子さんの手話通訳を交えた出演者・参加者との「言葉のある対話の時間」を予定しています。  前半の即興セッションで出演者たちの間に何が起きていたのか?皆さんと共に「きく」「非言語のコミュニケーション」「音楽とは何か?」等を話題にしながら、ざっくばらんに考えていきたいと思います。当日は下北沢の阿波踊り前夜祭のようなので、商店街の雰囲気を味わいながらどうぞお気軽にご参加ください!

Photo

◎即興カフェ http://www.facebook.com/improcafe

お申込み受付中:improcafe.yoyaku@gmail.com

お問合せ:芸術教育デザイン室CONNECT/コネクト tegami.connect@gmail.com

|

« 予約受付中!『即興カフェ Vol.6 真夏の夜に|言葉のない対話』 | トップページ | 蓮の花のひらく音2018 »

即興カフェ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33709/73885904

この記事へのトラックバック一覧です: 「即興カフェ」とは何か?:

« 予約受付中!『即興カフェ Vol.6 真夏の夜に|言葉のない対話』 | トップページ | 蓮の花のひらく音2018 »