日本の童謡・唱歌をピアノで綴った「Mother Songs」(ササマユウコ)2009年9月19日発売

Btr004_coverartfile_200922_2 実はすでにCDジャーナルサイト等では、
お披露目が(&予約も)始まっているようですが、
新作「Mother Songs」のジャケットです!

銅版画は、イラストレーターの長田恵子さん、
アートディレクションはARTKITCHEN703の森川尚美さん。
元(?)オリーブ少女のお二人が、
とっても愛らしい作品に仕上げてくれました。
今回は私のオリジナルではないのでね(普段Kawaiiとは程遠い私 gawk)。
みんなで、この小さくて素敵な音楽を残そう!と。
そんな想いが音楽にもアートにも詰まっています。


Mother Songs 2009年9月19日(新月)発売予定

春が来た(高野辰之作詞・岡野貞一作曲)/ 春の小川 (高野辰之作詞・岡野貞一作曲)/ 江戸子守歌(わらべうた)/浜辺の歌 (林古渓作詞・成田為三作曲)/ひらいたひらいた (わらべうた)/ あの町 この町(野口雨情作詞・中山晋平作曲)/ 紅葉 (高野辰之作詞・岡野貞一作曲)/ 竹田の子守唄(京都府民謡) / 冬景色(文部省唱歌)/  ゆりかごのうた(北原白秋作詞・草川 信作曲)/ 故郷 (高野辰之作詞・岡野貞一作曲)/ どこかで春が(百田宗治作詞・草川 信作曲)   収録曲全12曲。

収録時間 約45分 演奏&編曲ササマユウコ 
定価2100円
 ※歌詞カード付き BTR-004

※全国大手CDショップ及びブルームーンカルタコムで試聴&販売。


(ライナーノーツより)
Mother Songsの’Mother'には、’お母さん’のほか’生まれた国の’’源の’という意味を込めました。今回収録した12曲は、春から四季を巡り、また春の予感で終わります。季節や命は、かならず巡る。音楽もまた一緒に受け継がれていく・・・(中略)録音にあたり、音楽が聴く人の掌にすっぽりとおさまるように、小さなピアノと小さな部屋を選びました。編曲にあたっては一緒に歌って頂きたく、主旋律は原曲のままとなっています。

※このCDに関するお問合せは
BEN-TEN Recordsまで。

画像の無断転載を禁ず (C)2009 BEN-TEN Records・・・・・・・・